横浜が大好きだ!

横浜が好きだってことで今日の福散歩、横浜ボートピアの開場前を歩く。

横浜が好きだってことで今日の福散歩、横浜ボートピアの開場前を歩く。

我が家から一番近い有名スポットがこのボートピアである。

福散歩のコースのとり方として、

①横浜伊勢佐木町・大通公園方面。

②横浜・中華街、山下公園方面。

③横浜元町・山手方面。

④横浜橋商店街方面。

この方面別の仕分けが、ほぼ東西南北となる。

その日の気分や、何かイベントなどがある場合には内容によって選ぶ。

 

 

福散歩は、インスタグラムを始めた2017年7月6日よりスタートした。

まだ20日足らずの状況ではあるが、20件以上は投稿している。

福だるまのインスタグラム

 

最初の頃は、よく解らなかったが最近ではfacebookとTwitter、アメブロと

連動させて一石四鳥を狙っている。

 

それに加えて、このブログを足してみれば一石五鳥となるはずだ。

 

 

でも、これは僕自身の散歩の記録でしか無い。

海外の人には、横浜の風景が珍しいのか面白い人が時々アクセスしてくれる。

 

 

スーパーモデルや、あのプレイボーイ誌のプレイメイトがいたりするから楽しい。

 

個人的な趣味をどうとかより、もう少し「横浜がだいすきだ!」てことを世間的に

アピールしたくなってきた。

 

 

そこでどんなWPテーマを使うのが良いかとか、どういう方向性を打ち出せば

横浜の皆さんに喜んで貰えるかとか考えながら試行錯誤し始めています。

 

 

今日もテーマを変えてみたけど、どことなくしっくりこない。

いただいたところには申し訳ないけど、構想してるのと何かが違うと思う。

 

facebookと連動させてバズることが目的のようなテーマだというが……。

今ひとつピンとこない。

 

幾つかの記事を投稿していきながら馴染んでいくことになるのかも知れないが、

もっと理想的なテーマがあれば鞍替えします。

 

 

僕の気持ちは、横浜総合ポータルサイトを目指して福散歩は管理人日記のようなもの。

何でも横浜のことが書ける掲示板や、画像掲示板、売ります・買います・あげますとか、

横浜のミニコミ誌がWebになったようなことがやってみたいと思ってる。

 

面白くもない口コミや、セミプロが書くヤラセ記事など誰もが見たくないはずだ。

 

何かにこだわるんじゃなくて自由な発想で、何ものにも囚われない自由な人。

 

 

因みに今年の3月に十数年ぶりで横浜に帰って来たので、どことなくリハビリ中の

患者さんのような自分がいる。

 

 

中区末広町で「ペガサス」というショットバーをやってた時に住んでいたのが、

中区長者町、子どもができて南区睦町、手狭になって南区永田東と転居は

したけど最後が良くなかった。

 

 

僕の事業失敗で家族と一時的に別居することにした。

が、僕の気持ちを家族に伝えきれないままに7年を経過させて一時的に女房と

復縁したがそれも長くは続かなかった。

 

 

 

男は黙って○○というのが一番良くない。

良くないことだと分かっていても何も言えない僕がいたのは現実だ。

 

 

 

特に女房には話さなくても分かってくれると勝手に思い違いをしていた。

お互いに離れている時にどんな苦労があったかとか分かるはずがない。

 

 

僕は、自分のことだから何があっても耐えられた。

けど、彼女は限界だったんだろうね。

 

 

 

少しだけ光明が見えた時に復縁し、マレーシアや香港などに遊びに行ったりして

長年の疎遠を詫たつもりだったけど、うまくいきかけていた事業がまた滑った。

 

 

これじゃ、呆れるだけだ。

本当にしっかりするために奴隷的な日銭稼ぎの労働者に初めてなってみて、

捲土重来を期していたその中で熟年離婚を迫られた。

 

 

 

一度あってじっくりと話そうと電話口で言っても聞く耳を持っていなかった。

 

仕方ないよね、「後の祭り」て言葉が実感できた悲しい出来事。

 

 

 

でも、これからは自由の身を謳歌できる。

 

それで何か横浜のことを愛し続けることに決めた。

 

 

 

何が出来る訳じゃないだろうけど、何かしてみるつもり。

 

 

このつもりが無くなったらおしまいだ。

何か行動する。

 

 

それが、ラブ横浜の救いになる。

 

 

 

じゃあ、またね。

 

横浜が大好きだ!

横浜が大好きだ!

昭和48年、23才の時に横浜に住み始めて28才の時に

横浜市中区末広町というところで「ペガサス」という名の

ショットバーを6年間経営し、子どもが出来たことで

堅気の世界というか英会話教材販売会社にスカウトされて

仕事場は東京になりました。

 

が、子どもも二人授かり幼稚園からずっと横浜の学校に通い、

成人しても社会人になっても横浜と切り離せない環境。

 

 

僕自身は、この12年くらいの間はその大事な家族と別居して

東京や埼玉を転々としていましたが、2017年3月にやっと

横浜に戻って来ることが出来ました。

この流浪の旅は、僕の事業失敗が招いたもので、今は一人で

誰に頼るでも無くインターネットとの繋がりで生かされています。

 

その中でも、最近は色々なSNSに興味を持ち沢山の友達が

出来るようになりました。

 

SNSで遊ぶことからは、多くの学びも得ました。

リアルの世界では、水商売時代以外は殆どの事業が失敗ばかり。

 

だけど、このネットとリアルと2つの大きな世界を使って何かが

出来るような気がして、環境を変える意味で戻ってきた次第です。

 

 

お店をヤッていた時代にお世話になった方々、子どもたちのことで

お世話になった方々、沢山のお世話になった方々に何か恩返しが

出来ないかと考えて思い立ったのが、横浜応援団のようなこと。

 

 

その第一弾を、7月6日にInstagramに「fukudaruma88」という

アカウントを取得し、毎日必ず横浜のことを写真で紹介しています。

https://www.instagram.com/fukudaruma88/?hl=ja

 

このブログが第二弾となりますが、これからの横浜のために

何かお役に立てるようなことを発信出来ればと考えています。

 

 

今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

管理人:福だるま